学校長挨拶

学校長挨拶

MESSAGE

  本校「大阪産業大学附属中学校・高等学校」は、1928年、瀬島源三郎が大阪鉄道学校を創立したのに始まり、大阪産業大学、大阪桐蔭中学校・高等学校を擁する学校法人大阪産業大学の母体となった学校です。 建学の精神は「偉大なる平凡人たれ」という言葉です。この建学の精神「偉大なる平凡人たれ」は、平凡な日常生活をきちんと送っていくことこそ偉大なことである、地道にたゆまず努力していくことは偉大なことであると教えています。

  今年度は「大阪産業大学附属高等学校」にとって学校創立90周年の記念すべき年です。その中で「大阪産業大学附属中学校」は、この学園に平成13年に設立された一番若い学校です。「中高連携コース」と「3年受験コース」の二つのコースを設けて、生徒たちの夢の実現に向けた進学指導を行っています。また小規模校の利点を活かして、生徒一人ひとりと向き合い、建学の精神に基づき、 地道にたゆまず努力していくことを大切にする教育を行っています。

  しかし、昨今の私立中学校を取り巻く状況を鑑みて、大阪産業大学附属中学校は生徒募集を停止しております。今いる在校生につきましては、卒業に至るまで充実した学校生活が送れるよう、生徒一人ひとりに向き合い万全を尽くす所存です。ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

大阪産業大学附属中学校    校長    平岡 伸一郎