普通科スポーツコース P

普通科スポーツコース P

P COURSE

全員が運動部に所属して、学業とスポーツを両立し、
スポーツを活かした大学進学をめざして

3年間の学びのプロセス

1年

高校生として、また部員としての基本的マナー・基本的技術・基礎体力を身につけることが必要です。学習に関しても、スポーツ同様基本をしっかり身につけるよう取り組みます。

2年

2年次からは体育専門教科も学び、自らの専門とするスポーツ同様に、意欲的に取り組みます。

3年

最上級生になると、各クラブでの責任が増してきます。授業とクラブを通じて、心・技・体の充実を図り、目標達成をめざします。スポーツを活かしての進学率は非常に高くなっています。

特長

1. 学業とスポーツの両立

目標は、「授業」と「クラブ活動」を切り離して考えるのではなく、それぞれに一生懸命に取り組み、両立させること。大阪産業大学スポーツ健康学部へ進学し、保健体育教員免許を取得することもできます。

2. 幅広い体育実技を実践

主に2年次より始まる体育専門教科では柔道、剣道、フラッグフットボール、テニスやゴルフ、スキー実習など幅広くスポーツを実践することができます。

3. 棒体操

体育祭では1~3年生全員がクラブ、学年の垣根を越えて、竹の棒を使った棒体操を披露しています。この練習がきっかけとなり、強い絆と団結力が生まれています。

4. 夏期研修

集団生活の中で規律、協調性を養い、海洋訓練や、しまなみ海道横断70kmサイクリングを通じて心身を鍛錬し、チームビルディングを体験して協力することの大切さを学びます。

5. スキー実習

2年次には、5泊6日のスキー実習を実施。長野県白馬村でインストラクター指導のもと、技術の習得に力を入れるとともに、スキー検定を実施しています。

Student’s Interview

充実した環境と設備のなかで、
クラスメイトと常に切磋琢磨しています。

スポーツコースは全員が運動部に所属しており、充実した環境と設備の中で、日々目標に向かって練習に励んでいます。その中で自然と礼儀も身につき、学年が上がるにつれてリーダーとしての自覚も強くなっていきました。また、授業で学ぶ幅広い体育実技は、クラブ活動での体の使い方や考え方に活かされていると思います。クラスメイトと切磋琢磨し、学業とクラブ活動を両立させ、充実した高校生活をともに過ごしましょう。

普通科 スポーツコース 3年

Pコースの一日の学校生活へ

COURSE

国公立大学や難関私立大学へ。
そして、附属高等学校という利点を活かして、クラブ活動にも積極的に参加しながら、大阪産業大学への進学。
高校3年間を好きなスポーツに打ち込みたい。
さらには、国際化社会にふさわしいグローバルな人間になりたい。
あなたの目標に合わせて、5つのコースを用意しました。

#

普通科特進コースI

#

普通科特進コースII

#

普通科進学コース

#

普通科スポーツコース

#

国際科グローバルコース