普通科スポーツコース P

普通科スポーツコース P

P COURSE

スポーツを活かして、大学進学をめざします

普通科スポーツコースでは、「学業とスポーツの両立」を目標とし、全員が運動部に所属。幅広い体育実技を体験し、スポーツを活かした大学進学をめざします。

3年間の学習目標

1年

各クラブでは1年生としての仕事も多いことでしょう。部員として、また高校生としての基本的マナー・基本的技術・基礎体力を身につけることが必要です。学習に関しても、スポーツ同様基本をしっかり身につけるよう取り組みます。

2年

専門教科が入ってきます。フラッグフットボール・剣道・テニス・ゴルフ・スキー・スポーツ概論など。
専門スポーツ同様に、意欲的に取り組んでいます。

3年

最上級生になると、各クラブでの責任が増してきます。授業とクラブを通じて、心・技・体の充実を図り、目標達成をめざします。スポーツを活かしての進学率は非常に高くなっています。

特徴

1. 全員が運動部に所属

スポーツコースに在籍する生徒は、運動部に所属することが条件となっています。未経験のスポーツでも、初心者が入部しやすいように、各クラブでは体験入部を実施しています。全国大会に出場しているクラブがあるなど高いレベルで取り組むことのできる、素晴らしい環境が整っています。

2. 幅広い体育実技を体験

主に2年次より始まる体育専門教科では柔道、剣道、フラッグフットボール、テニスやゴルフ、スキー実習など、幅広くスポーツを実践することができます。さまざまなスポーツと日常的に接することで身体能力が高まり、専門のクラブ活動にもいい刺激となって現れています。また、スポーツ概論ではスポーツに関する深い知識を吸収し、「生涯スポーツ」の実現に向けて積極的に取り組んでいます。

3. さまざまな課外活動も

野外活動では、ゴルフの打球練習など本格的な施設を利用した活動を行っています。また、2年次に実施する5泊6日のスキー実習では技術力の習得に力を入れており、スキー検定を実施しています。体育祭では1~3年生全員がクラブ、学年の垣根を超えて、竹の棒を使った棒体操を披露しています。この体育授業がきっかけとなり、生徒同士の交流が深まり、強い絆と団結力が生まれています。

4. 「学業とスポーツの両立」を実践

目標は、「授業」と「クラブ活動」を切り離して考えるのではなく、それぞれに一所懸命に取り組み、両立させること。日々の授業とクラブ活動に熱心に取り組むことにより、どのような場面でも常にベストを尽くせる集中力が養われていきます。その結果が、4年制大学への高い進学率となって現れています。体育教師をめざす生徒は、大阪産業大学スポーツ健康学部へ進学し、保健体育教員免許を取得することもできます。

Teacher’s Message

夢に向かって、さぁ、明るい未来へ前進しよう!!

スポーツコースでは学業とスポーツの両立をめざしています。素晴らしい施設や特色あるカリキュラムのもと、充実した学校生活をおくることができます。「挨拶が響き合う学校」「学校行事に全力で取り組む生徒」。本校の中核を担うのがスポーツコースの生徒たちです。多くの仲間と切磋琢磨しながら成長することで、競技者としてはもちろん、学校のリーダーとしても成長しています。
夢に向かって前進することで、新たな自分と出会える!!さぁ、明るい未来へ前進しよう!!

担当教科:保健体育
金谷 広樹

スポーツを通じて、逞しい人間力を育成します。

将来、スポーツ選手として活動を続けるだけではなく、競技を引退した後の社会人や指導者としての活躍も視野に入れ、勉強とスポーツの両立に取り組みます。日々全力で取り組むことで未来を切り開くことができます。掃除や挨拶など日常生活の基本やマナーを身につけながら、スポーツを通じて目標に向かい最後までやり遂げる力と逞しい人間力を育成します。

担当教科:保健体育
佐藤 淳

Pコースの一日の学校生活へ

COURSE

国公立大学や難関私立大学へ。
そして、附属高等学校という利点を活かして、クラブ活動にも積極的に参加しながら、大阪産業大学への進学。国際化社会にふさわしいグローバルな人間になりたい。
さらには、高校3年間を好きなスポーツに打ち込みたい・・・。
あなたの目標に合わせて、5つのコースを用意しました。

#

普通科特進コースI

#

普通科特進コースII

#

普通科進学コース

#

普通科スポーツコース

#

国際科グローバルコース