学校長挨拶

学校長挨拶

MESSAGE

学校長挨拶

本校「大阪産業大学附属中学校・高等学校」は、1928年、瀬島源三郎が大阪鉄道学校を創立したのに始まり、大阪産業大学、大阪桐蔭中学校・高等学校を擁する学校法人大阪産業大学の母体となった学校です。建学の精神は「偉大なる平凡人たれ」という言葉です。
建学の精神「偉大なる平凡人たれ」は、平凡な日常生活をきちんと送っていくことこそ偉大なことである、地道にたゆまず努力していくことは偉大なことであると教えています。

「大阪産業大学附属高等学校」は、全校生徒数2100名を超える大規模校ですが、生徒一人ひとりの目標に合わせて、普通科と国際科、合計5コースを設けて「それぞれの夢をかたちにする」努力を励ましています。詳しくは各コースの紹介をご覧いただければと思いますが、生徒たちはそれぞれのコースで、建学の精神を実践しながら生き生きと高校生活を送っています。
また、大阪産業大学の附属高校として高大連携の取り組みを進めながら、毎年多くの生徒が大阪産業大学に進学していること、クラブ活動が盛んで全国レベルのクラブが多くあることも大きな特長です。
本校で、夢をかたちにする場所を見つけてください。応援します。

校長    今田 悟