プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

PRIVACY POLICY

個人情報の収集と利用に関する説明と同意書について

1:教育活動に伴う個人情報の必要性の説明

大阪産業大学附属中学校高等学校は、建学の精神「偉大なる平凡人たれ」に基づき、社会に有用な人材育成をめざし、よりよい教育活動を行っています。
この目的の円滑な遂行のため、入学する生徒の皆さんには、本説明書に書かれている内容を十分にご理解いただき、同意書をご提出いただいています。

2:学校が収集する個人情報の項目

入学手続書類に記載される事項
* 尚、 入学後蓄積される情報についても安全管理します。

3:個人情報を取り扱う機関・部署と利用範囲

学校 教務部

学籍管理等の生徒の教学暦に関する事項処理

学校 情報管理室

学籍管理等の生徒の教学暦に関する事項処理、コンピュータの利用管理

学校 中学校職員室

学籍管理等の生徒の教学暦に関する事項処理

学校 生徒指導部

生徒指導管理上に関する事項処理

学校 進路指導部

進路保障に必要な事項処理

学校 保健室

生徒の健康管理に必要な事項処理

学校 図書室

図書の利用履歴

学校 事務部

授業料管理、授業料減免管理、就学支援金・授業料支援補助金管理、奨学金管理

その他、衛生管理、教育研究の支援において必要とされる部門

4:個人情報の保護システムの説明

  • 学校の保有する「個人情報」の秘密は厳守されます。

  • 学校の保有する「個人情報」に関して「本人」は自身の個人情報の開示を請求することができます。(但し、 7に該当する場合は開示できません。)

  • 学校の保有する「個人情報」に関して、 本人が自身の個人情報に誤りがあると認める時は所定の手続きによって、訂正、削除を請求することができます。

  • 収集した「個人情報」は利用目的の範囲でのみ使用し、管理責任者の下、厳正に保管され、保存期限後は学園の責任において破棄されます。

5:第三者提供を受ける機関

最終出身校、卒業見込みの在籍学校、受験資格を認定できる機関

6:共同利用する機関

学校法人大阪産業大学 大阪産業大学

学校法人大阪産業大学 大阪桐蔭中学校高等学校

大阪産業大学附属高等学校 同窓会

大阪産業大学附属中学校高等学校 後援会

大阪産業大学附属高等学校 後援会OB会

大阪産業大学附属中学校高等学校 梧桐会

7:本人の個人情報を開示できない場合の説明

  • 法令の定めにより開示できない場合。

  • 本人の評価、選考、指導、相談等に関する事項で、教育研究、事務の遂行に支障が生じるおそれのある場合。

  • 捜査、調査、争訟等に閃する事項で、事務の遂行に支障が生じるおそれのある場合。

  • 開示することによって第三者の権利利益を侵害するおそれのある場合。

  • その他、学園において特に開示の制限を定める事項。

8:不服申請の説明

学校の保有する「個人情報」の本人に関する情報の開示、訂正及び削除の手続き、 及び措置に不服がある場合は、所定の手続きによって不服の申請ができます。

9:問題の発生した場合

個人情報の保護、管理のあり方に問題が発生したら、「大阪産業大学附属中学校高等学校事務部総務課」宛にて、書面でご連絡ください。

本校では、以上の個人情報の保護・管理に努めながら、教育の成果を広くアピールするため、パンフレット・ホームページ等で生徒の活躍する姿を掲載するようにしています。