鉄道研究部

鉄道研究部

Club Profile

基本情報

大阪鉄道学校創立者の意思を受け、必修教科「鉄道一般」の授業の延長線上に、戦後まもなく創部されました。以来、部員の激増期(最多65名)や、激減期(最少5名)の変遷を経て、現在17名で活動しています。
鉄道研究部の誇りは、旧国鉄・大阪鉄道管理局長表彰を受けた「鉄道業務実習」(平成15年度よりJRの都合で休止中)であり、35年間夏期休暇中に実施している「取材合宿」です。北は北海道の駅から、南は九州最南端の駅まで、多くの先輩たちが作り上げた実績と思い出に出会う旅に出かけます。きっと「新しい自分」を発見することでしょう。今年は東北・仙台方面への取材合宿を予定しています。
わが部是は「自主自立」です。生徒自らが企画・立案し、責任を持って実施展開した後、評価・反省する。この流れを体得すれば「有能な社会人」との高い評価を受けることでしょう。

在籍者数

高校生 13名 中学生 4名 1952年(昭和27年)創部

活 動

火・金・土に活動

合宿他

夏休みに取材合宿

# 部長
小林 航輝

今年度の取材合宿は東北・仙台方面です。梧桐祭では鉄道模型や取材合宿のレポートを展示します。鉄道に興味がある人は見学に来てください。

フォトアルバム

#
#