TOP > コース紹介 > 普通科特進コースⅠ

普通科 特進コースⅠ

国公立大学、難関私立大学をめざします。

普通科特進コースⅠでは、学習合宿や特別講座などで、
国公立大学や難関私立大学をめざす生徒たちをしっかりサポートしています。
特に習熟度別に特別選抜クラスを編成し、現役での国公立・難関私立大学合格を実現させます。
2年次・3年次では、特進コースⅡと合わせて、文系・理系のクラス編成を習熟度別に行います。

一日の学校生活はこちらをクリック

3年間の学習目標

特徴

1.新入生研修・学習合宿を実施

1年生では高校の学習ペースをつかんでもらえるよう、勉強にじっくり向き合えるプログラムになっています。入学直後には2泊3日の新入生研修を実施しています。3年生になると4泊5日の学習合宿を夏に行い、入試に向けて実践問題に取り組みます。

2.放課後には特別講座を実施

期末考査後には集中講座期間を設け、学力の伸長を図っています。、
また、通常の7時間授業終了後に、90分の特別講座を行い、基礎学力の定着を図るとともに、発展的な学習にも取り組んでいます。1年生・2年生では週3回程度、3年生ではほぼ毎日実施します。
3年生の冬には受験直前対策講座を設け、センター試験直前対策、国公立大学並びに関関同立などの難関私立大学に照準を合わせた実践問題に取り組みます。

3.自習室を長時間開放

特別講座後も、自習室を開放しています。その日に習ったことを学校で復習したり、次の日の予習をすることができる場所を提供しています。

4.早朝テストも実施

1時間目の授業が始まる前に、10分程度の早朝テストを毎日行っています。
英語の単語テストや漢字テスト、数学の単元テストなど、各教科のベースとなる部分を集中的に実施しています。何度も繰り返し行うことで基礎学力の定着を図り、応用問題にも対応できる学力を養います。
得点力アップにつながる部分を強化し、目標大学合格をめざします。

Teacher’s Message

  • 資料請求
  • 大産大附属 なんでもQ&A