• 総合
  • 中学校
  • 高等学校

テニス部(高校)

 テニス部は男子が過去インターハイ個人単複3位、団体ベスト16、全国選抜団体ベスト8、個人準優勝、また女子はインターハイ個人単優勝、複3位、団体ベスト16、さらに全国選抜団体ベスト16、個人ベスト6という輝かしい実績を持つクラブです。 生駒コートには砂入り人工芝コート5面、ハードコート2面を備え、練習環境にも恵まれています。経験者、初心者を問わず、部員相互が切磋琢磨する形で、それぞれが持つ自分の力を伸ばし、結果を出しています。

 テニスは、一見華やかで、ソフトなイメージがありますが、実は非常にハードなスポーツです。また、基本的には個人競技であり、個人の技量と精神力が問われます。高い技術を持っていても、それに見合う精神力がなければ、試合で結果を残すことはできません。

 「この一球は絶対無二の一球なり。されば、心身をあげて一打すべし。」

 テニスは生涯スポーツとして一生楽しめるスポーツです。高校3年間、最も体を鍛えられるこの時期に、テニスに親しんでくれることを期待しています。

目標
社会に通用する人間形成!! 日本一!!

主な実績

●2016年大阪ジュニアテニストーナメント

2016.3.12~4.5 靭テニスセンター他
 【18歳以下男子シングルス】  ベスト16 水口 凌(3E1)
 【18歳以下男子ダブルス】  第3位 内田愉一(3P1)・水口凌(3E1)組
 【18歳以下女子シングルス】  ベスト8 東谷 和(2U3)
 【18歳以下女子ダブルス】  優勝 東谷和(2U3)・他校生徒組

●平成28年度大阪高校春季テニス大会

2016.4.17~24 MTP北村、蜻蛉池公園
 【男子シングルス】 ベスト8  水口 凌(3E1)
 【男子ダブルス】 第3位  内田愉一(3P1)・水口凌(3E1)組
 【女子シングルス】 ベスト8  東谷 和(2U3)

 

●平成28年度大阪高校春季テニス大会

2016.5.8,14 MTP北村、寝屋川公園
【男子団体の部】 第3位 折田龍治(3U6),中川隼(3U6),内田愉一(3P1),水口凌(3E1),下引地大和(1U4),古田勇貴(1P2)

●平成28年度近畿高等学校選抜テニス大会

2016.6.17 滋賀県立長浜ドーム
【男子シングルス】 ベスト16 水口 凌(3E1)

●平成28年度第2学区東地区テニストーナメント(曽我杯)

2016.5.28~6.18 生駒コート、太成清滝コート、各学校コート
【男子ダブルス】 優勝 下引地大和(1U4)・古田勇貴(1P2)組
/準優勝 安田智稀(2P2)・小畑初芽(2E1)組

活動状況

■ 練 習 : 【毎日】生駒テニスコート、鶴見緑地テニスコート、学校サブグラウンドコート
■ 試 合 : 大阪高等学校テニス大会、大阪高校総体、全国高校総体、全国選抜、各ジュニア大会等に参加

メンバー

キャプテン

 

男子テニス部は、週に6日生駒テニスコートにおいて全国優勝をめざし練習に励んでいます。厳しい環境ではありますが、お互いに高め合って上達しています。初心者の方も上級者の方もぜひ一度体験に来てください。

キャプテン

 

女子テニス部は、少数ですがそれぞれのレベルに合わせて練習に励んでいます。クラブの雰囲気もよく、テニスは楽しいスポーツなので、初心者の方も遠慮なく参加してください。

在籍者数

高校生 33名

指導者より

テニス部は毎日厳しい練習をしています。チーム全員で全国大会優勝を目標において取り組んでいますが、その目標達成はもちろんのこと、社会に出て活躍するための力を育むよう取り組んでいます。挨拶の徹底をはじめ、身の周りに気を遣い行動することなど、普段の行動から隙をなくすよう意識をしています。

本気で物事と向き合った瞬間から行動が変わります。行動が変われば全てが変わります。この高校3年間で必死になってボールを追いかけ、テニスを通して本気で生きることを学び、そして、過去の自分からの成長を図っています。

新谷 啓

フォトコーナー

PAGE TOP