学びの特色

学びの特色

LEARNING

きめ細かなカリキュラムのもと、大阪産業大学附属中学校ならではの独自の学習指導を行っています。

大阪産業大学附属中学校 教育課程

教育課程単位取得表 教育課程単位取得表

週39時間

平日は7時間、土曜日は4時間、週39時間という十分な授業時間を確保し、ゆっくりと丁寧に授業を進めていきます。公立中学校と比べると3年間で約1000時間も授業時間が多い本校独自の学習プログラムを導入しています。放課後には個別指導を行い、無理なく、着実に学力を身につけていきます。中学3年次2学期から中高連携コース、3年受験コースに分けて、放課後に70分の特別講座を実施します。

早朝テストを実施

学習の到達度をチェックできるよう、毎日早朝テストを実施しています。理解できていないところがあったり、時間をかけて学習していない場合は、個別指導、再テストを行い、着実に学力が定着できるよう指導しています。また、早朝テストは学習習慣を身につける助けにもなります。反復学習することにより基礎学力が定着し、学習意欲の高揚につながります。

習熟度別クラス編成

2年次より、生徒の学習状況に応じて「習熟度別クラス」を編成しています。わからないまま学習を進めるのではなく、生徒の理解度に応じて基本的な問題から発展的な問題まで、段階を追って学習します。生徒一人ひとりの学習の進め方や克服すべき点を見つけ、自ら学ぶ姿勢を養います。

週間報告書を発行

毎日の早朝テストの結果を「週間報告書」として、毎週土曜日に発行しています。「なぜ間違ったのか」が理解できているか、「何回やってもできる」学力が定着しているかなどを、1週間ごとに確認していきます。保護者との密なる連携により、学習意欲を育て、学習習慣を身につけることを重視しています。

検定試験・対策講座の実施

発展的な学習の足掛かりとして実用英語技能検定・実用数学技能検定・日本漢字能力検定の資格取得をすすめています。受検級別に対策講座を実施しています。

英語検定/5月・6月・7月・10月・11月・1月・2月に対策講座実施
数学検定/7月・11月・2月・3月に対策講座実施
漢字検定/6月・10月に対策講座実施

集中講座の実施(2017年度)

夏季07月10日(月)~07月27日(木)

08月26日(土)~08月30日(水)

冬季12月06日(水)~12月21日(木)

春季02月26日(月)~03月23日(金)