TOP > 図書館からのお知らせ

在校生・保護者の方

お知らせ

図書館からのお知らせ

・図書館利用の手引き

目的 生徒の学習活動に役立つ資料を提供し、自主学習による教育効果をあげるとともに、読書を通して自己形成に役立てることを目的とする。
図書資料

(1) 蔵書冊数   約25,000冊

(2) 図書以外の資料

新 聞
朝日新聞、毎日新聞、産経新聞、読売新聞、日本経済新聞
雑 誌
Newton、Myojo、Tarzan、Car and DRIVER、
芸術新潮、ダヴィンチ、サライ、歴史街道、こころの科学、
ELLE girl、non-no、DAYS JAPAN、Japanist、Pen、
その他(日経パソコン、科学フォーラム、Science window、等)

(3) 視聴覚資料  DVD、ビデオ 約820本

図書館の利用規定

(1) 開 館

平 日    午前9時~午後6時(司書在室 午前10時~午後6時)
土 曜    午前9時~午後1時(司書在室 午前10時~午後1時)
日曜・休日は休館    短縮授業、特別行事等の場合は変更することがある。

(2) 入館心得

  • 入館時には必ずスリッパにはきかえ入館する。
  • 図書館入口カウンターにおいて「図書館利用カード」に記入してから閲覧する。
  • 服装は制服を原則とし、飲食物の持ち込みは禁止する。
  • 筆記用具以外の所持品(カバン等)は全てカバン収納棚に入れる。
  • 館内では静粛を保ち、図書は破損、汚損しない。
  • 館内では清潔整頓に留意し、退館の際は利用した図書その他の資料は必ずブックトラックにおさめる。
  • 係員の許可又は貸出し手続きなしに絶対図書を持ち出さない。

(3) 館外貸出・返却規定

  • 受付け時間:昼休みおよび放課後
  • 貸出し冊数:一人5冊まで
  • 貸出し期限:2週間(14日間)
  • 参考図書(辞典・便覧・ハンドブック)類は館外貸出しはしない。
  • 図書貸出し希望者はカウンターで貸出し手続きをする。
  • 貸出し期限を超えて利用したい場合は、期限内に一旦返却して、
    再び更新の手続きをする。
  • 貸出し期限が過ぎても返却しない生徒については、延滞中は貸出さない。
  • 雑誌コーナーの新聞・雑誌は貸出しを認めない。
  • 借りた本は返却ポスト(黄色)に入れる、もしくはカウンターに返す。
図書館配架案内図はこちら(PDF)
  • 資料請求
  • 大産大附属 なんでもQ&A
  • 大産大附属のCLUB活動!
  • 大産大附属パンフレット
  • 中学校学費奨学金制度
  • 高等学校学費奨学金制度
  • 保健室からお知らせ
  • WEBで学校探検
  • 高等学校入試説明会等日程

大産大附属メディア

  • youtube