TOP > コース紹介 > 普通科進学コース

普通科 進学コース

大阪産業大学を中心に進学をめざします。

普通科進学コースでは、クラブ活動にも積極的に参加しながら「学業とクラブ活動の両立」を実践。
大阪産業大学を中心に進学をめざします。

一日の学校生活はこちらをクリック

3年間の学習目標

特徴

1.生活習慣の確立を

クラスの半数近くの生徒が特別推薦(内部推薦)入試制度により、系列の大阪産業大学へ進学します。推薦基準である3年間の学習成績、生活状況を向上させるために、規則正しい生活習慣の確立をめざしています。日頃の生活態度の向上が授業への集中力をアップさせるとともに、何事に対してもチャレンジする積極性をもたらし、心と身体のバランスを培っていきます。

2.学業とクラブ活動の両立を実践

月~金曜日は6時間授業、土曜日は3時間授業を実施しているため、クラブ活動に参加している生徒が多いのもこのコースの特色。3年間、学業とクラブ活動を両立させることで、生徒たちの自信へとつながっています。クラブ活動を通じて、先輩・後輩と学年を超えた関係の中で周りの人との付き合い方、礼儀などを学んでいきます。こうした高校生活での学びは将来への大きな財産となることはいうまでもありません。

3.高校大学連携を推進

大阪産業大学との高校大学連携プログラムをすすめています。1年生の時には本校を卒業した大阪産業大学の学生(elder)との交流会、2年次・3年次には大阪産業大学へのキャンパス訪問、大阪産業大学からの出張講義や大阪産業大学での模擬講義などで、大学進学への意識づけが行われています。さらに特別推薦(内部推薦)入試制度で大阪産業大学に進学する生徒に対しては、特別な入学前教育が行われています。この入学前教育にも、本校卒業生のelderが参加しており、大学生活をスムーズに始めることができるガイダンスともなっています。

4.特別推薦(内部推薦)入試・他大学の受験に向けて

2年生最後の模擬テスト1回、3年生で行う模擬テスト4回、計5回の模擬テストも大阪産業大学へ進むためのステップのひとつ。定期考査以外のテストを実施することで、基礎学力の定着や応用問題への対応力など、生徒自身の学習理解度を深めていきます。また、女子生徒向けの指定校推薦枠の拡充、進路希望調査に基づく意識の向上、他大学受験に向けた小論文講座などを実施しています。

Teacher's Message


  • 資料請求
  • 大産大附属 なんでもQ&A