• 総合
  • 中学校
  • 高等学校

少林寺拳法部(高校)

 少林寺拳法は、「自分自身を頼りとすることができる人間を育てる」武道です。自分を大切にするということは、正しいこと、悪いことをはっきりと言える勇気や、主体性を持ち自分の可能性を信じ、また周りの人々の幸せを考えて行動することができるようになることです。少林寺拳法は、性別・力に関係なく、すべての人が練習できます。練習には「突き」「蹴り」「受け」「関節技」などがあります。ほとんどが高校生になって始めた生徒ばかりです。気軽に道場まで見にきてください。

目標
全国優勝!

主な実績

●平成28年度 全国高等学校総合体育大会

平成28年7月29日(金)~31日(日) 宮本武蔵顕彰武蔵武道館

◎女子組演武の部 【第2位】 河原やよい(3A5)・木原愛望(3A1)組

 

●2016年度 大阪高等学校総合体育大会 少林寺拳法競技の部

平成28年9月4日(日) 桃山学院高校

◎女子自由組演武(有段) 【第1位】 西井怜奈(2A3)・籾美吹(1A3)組
◎女子団体演武 【第1位】 河原やよい(3A5)・木原愛望(3A1)・
西井怜奈(2A3)・籾美吹(1A3)
◎男子規定組演武1~5級  【第1位】 池田恒吉(1U4)・稲田瑳介(1U8)組
【第2位】 勝野圭一郎(1G2)・木村倫太郎(1U3)組
【第4位】 西口侑吾(1U4)・梶弘樹(1G2)組
【第6位】 佐藤光瑠(1U6)・片桐大貴(1U6)組
◎男子自由組演武1~4級 【第1位】 植月崇男(2A3)・松下仁(2E1)組
【第2位】 大川恵洸(2U3)・副島拓真(2U7)組
◎男子自由組演武(有段) 【第1位】 瀧井凜太郎(2A3)・川上鉄馬(2A4)
◎男子団体演武 【第1位】 瀧井凜太郎(2A3)・副島拓真(2U7)・
松下仁(2E1)・植月崇湧(2A3)
◎男子総合 【第1位】

●第33回近畿高等学校少林寺拳法大会兼全国高等学校少林寺拳法選抜大会予選

平成27年12月19日(土)、20日(日) 兵庫県立武道館

◎男子規定組演武の部 【第2位】 松下仁(1E1)・植月崇湧(1A5)組
◎男子団体演武の部 【第5位】

浅倉雷虎(2U5)・伊東翔太郎(2U5)・

稲田恒之介(2U6)・宮本恭介(2A4)・

瀧井凛太郎(1A3)・松下仁(1E1)・

四谷裕太(2U4)・山田真奨(2U1)

◎女子自由単独演武の部 【1位】 河原やよい(2A5)
【6位】 木原愛望(2A1)

第19回 全国高等学校少林寺拳法選抜大会

平成28年3月25日・26日・27日 善通寺市民体育館

 

◎女子自由単独演武の部 【第4位】 河原やよい
◎男子規定組演武の部 【第5位】 松下仁(1E1)・植月崇湧(1A5)組
【決勝進出】 副島拓真(1U1)・大川恵洸(1U3)
◎男子自由組演武の部 【決勝進出】 稲田恒之助(2U6)・宮本恭介(2A4)
◎男子規定単独演武の部 【決勝進出】 山田真奨(2U1)

 

2016年度大阪高等学校少林寺拳法春季大会兼全国高等学校総合体育大会少林寺拳法競技大会予選

平成28年6月5日(日) 清明学院高等

◎女子単独演武の部 【第3位】 籾美吹(1A3)
【第6位】 西井玲奈(2A3)
◎女子組演武の部 【第2位】 河原やよい(3A5)・木原愛望(3A1)組 ※インターハイ出場
◎男子単独演武の部 【第3位】 稲田恒之介(3U2)
【第4位】 瀧井凛太郎(2A3)
◎男子組演武の部 【第2位】 植月崇湧(2A3)・松下仁(2E1)組 ※インターハイ出場
【第3位】 浅倉雷虎(3U2)・宮本恭介(3A4)
【第4位】 山田真奨(3U2)・副島拓真(2U7)
 ◎男子団体演武の部
※インターハイ出場

 【第1位】

四宮裕太(3U5)・山田真奨(3U2)・

宮本恭介(3A4)・浅倉雷虎(3U2)・

瀧井凛太郎(2A3)・稲田恒之助(3U2)

◎男子総合優勝

活動状況

■ 練 習 : 【平日】16:00~19:00
【土】13:00~16:00
■ 試 合 : 春季大会兼全国高校大会予選(6月)、全国高校総合体育大会(7月)、大阪高校総合体育大会(9月)、 秋季大会兼近畿大会予選(11月)、近畿大会(12月)、全国選抜大会(3月)

メンバー

キャプテン

 

少林寺拳法は経験・未経験を問わず、だれでもできる武道です。未経験者でも大会で賞を取れたり、卒業までに黒帯を取得できたりします。大会や昇級・昇段の練習はしんどい時もありますが、和気あいあいと楽しく全員で協力しながら、目標に向かって練習に励んでいます。興味あれば、ぜひ一度体験に来てください。

在籍者数

高校生 29名

指導者より

少林寺拳法は、自分の心と体を養いながら、他人とともに助け合い、幸せに生きることを説く「教え」と、自分の成長を実感し、仲間とともに技の上達を楽しむ「技法」があります。一度しかない高校生活で、仲間と一緒に教えと技法を学び、全国優勝をめざしませんか。ほとんどの部員が未経験者で、男女を問わず誰でも楽しめますので、一度見学に来てみてください。

山川 智博

フォトコーナー

PAGE TOP