• 総合
  • 中学校
  • 高等学校

バレーボール部(高校)

 私たちバレーボール部は、強化クラブになって歴史は浅いですが、日々力をつけるために活動を続けています。活動は、火・木は体育館で3時間半から4時間の練習、水・金は2時間、その後はトレーニング、土・日は公式試合や練習試合などを行う内容です。今年度のチームは大阪新人戦3位、全国高校総体大阪府予選3位と全国へもう少しのところまできています。今後もインターハイや春高をめざしていきたいと思います。

目標
春高(春の高校バレー)、インターハイ出場

主な実績

平成27年度~平成28年度

 全国私学大会 出場

 大阪府新人大会 ベスト4

 春季大会1部リーグ 優勝

 全国高校総体大阪府予選 3位

 近畿大会 出場

 インターハイ ベスト8

活動状況

練習 : (月)トレーニング(火・木)16:00~20:00(水・金)15:45~18:00
試合 : (土・日)練習試合・公式戦
合宿地: 長野県岡谷市(8月中旬頃)

メンバー

キャプテン

 

本校バレーボール部はインターハイ・春高バレー出場をめざし日々練習に取り組んでいます。私達は元気を大切にし練習をしています。全国の舞台で一緒に活躍したい人、共に高校生活を充実させましょう。

マネージャー

 

マネージャーは試合のデータを正確に記録するなど、選手のサポートを中心に活動するとてもやりがいのある仕事です。全国をめざして選手と共に一生懸命に頑張っています。

在籍者数

高校 37名

指導者より

「自立できる人間づくり」をモットーに日々活動をしています。「自立できる…」とは、自分で考え、自分で正しい判断をし、自らが積極的に行動できることです。産大附属高校のバレーボール部は、速くてよく考えられたコンビネーションを武器として、大阪・近畿でトップクラスのチームに成長してきました。

自分たちの長所や個性を最大限に活かしていくためにはどうすればよいかを常に考えながら、練習やゲーム(試合)にのぞんでいます。自らが考え、自らを伸ばすために、あるいはチーム力をのばすためにということを意識して毎日の練習を続けています。

このことは、日常の生活の意識向上や気配りのできる人への成長にきっとつながっていると思います。同じ志をもつ人は、一緒にバレーをしませんか。

北野 晃一

フォトコーナー

PAGE TOP